ロゴHP用.png
1/4
さよならの合図 / Sold out

2020
アクリル、洋金箔、キャンバス
72.7 × 72.7 cm

人が亡くなる時、走馬灯を見る人がいる。1928年にイギリスの神経学者S・A・キニア・ウィルソンが「パノラマ記憶」と名付けた。

実際に102名の実例中、走馬灯を見たのは12名。意外にもその間、幼少期や過去の記憶とともに安心感や幸福感を感じたという。

先日、祖母が亡くなり、幸せそうに眠る姿を見て作品のイメージを受けとり制作した。